今話題になっている芸能トレンドの裏情報を発信しています。きっと、あなたの知らなかったスクープがあるはずです。

menu

芸能トレンド裏情報.com

工藤阿須加の大学は?彼女は?野球はうまい?

工藤阿須加 プロ野球、西武・ダイエー・巨人・横浜などで活躍し、優勝請負人と言われた工藤公康を父に持つ、工藤阿須加の注目度が急上昇していますね。

気になったので調べてみました。

スポンサードリンク

プロフィール

名前 工藤阿須加
生年月日 1991年8月1日
出身 神奈川県
身長 180cm

2012年 ドラマ「理想の息子」でデビュー
2013年 NHK大河ドラマ「八重の桜」主人公の弟役山本三郎役で注目を集める
ドラマ「ショムニ2013」に出演
2014年 池井戸潤 原作「ルーズヴェルト・ゲーム」に出演

 

家族はスポーツ一家

お父さんの工藤公康は所属した西武、ダイエー、巨人でに日本シリーズに14回も
出場し、いずれの球団でも日本一の栄冠に輝いています。

工藤公康

また29年間のプロ野球人生において、最優秀防御率4回、最多奪三振2回獲得し
プロ野球の記憶に残る名投手でした。

また、妹さんの工藤遥加はなんとプロゴルファー。

工藤遥加

野球選手はゴルフも上手な人が多いのですが、お父さんの
工藤公康とゴルフを通じて会話のきっかけを作れればという
思いで必死に猛練習し、晴れてプロゴルファーになったそうです。

横峯さくらや古閑美保のような実績はまだ残していませんが、今後に
期待です。

さて本人はというと、学生時代ずっとテニスをやっていたそうで、
なんとプロになれるほどの腕前だったそうです。

どうしてプロテニスプレイヤーの道を捨てて芸能界に入り、俳優を道を
目指すことになったのは謎ですが、きっとお父さんの芸能活動の
影響が強いことと思われます。

 

果たして野球の腕前は?

ドラマ「ルーズヴェルト・ゲーム」では青島製作所 製造部梱包配送課 派遣社員
の役柄ですが、ドラマのもうひとつの核である青島製作所野球部の存亡をかけた
戦いの中で投手として注目を集めることが予想されています。

ルーズベルトゲーム 工藤

テニスの腕前がプロ級ならきっと野球もプロ級の腕前でそれが
買われてドラマの重要な配役を任されたと考えていたのですが、
本人は人生の中で野球の経験は一切ないそうです。

大投手の息子が必ずしも後をついで野球の道を目指すものではない
典型的な例ですね。

工藤阿須加の俳優人生は始まったばかりですが、きっと将来は明るいものでしょう。
頑張って応援していきたいと思います。

スポンサードリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

カレンダー

2017年7月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31